So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ブルートゥースの送受信両用タイプを買ってみた! ~iPhone [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


以前、マーシャルのヘッドフォンを買った時の記事で、「普段、自動車以外でブルートゥースはほとんど使わない!、、、」ってお話をしたんですが、最近友人がトランスミッターとレシーバー両方に機能するタイプを買って調子がイイって~話をしてきたので、ちょっと気になってたんです。
blue-t0217a.jpg

で、チェックしてみたら意外に安かったので、ついポチってしまいました♪ 本体も小さ過ぎない・大き過ぎない!ってサイズでホントちょうどイイ感じなんです。一番気になってた送受信の切り替えも超シンプルなアナログ式スライドスイッチで超僕好みなんです。切り替えスイッチがタッチ式だとポケットに入れてたりすると勝手に入ったりしちゃいますからネ~
blue-t0217c.jpg

本体の電源スイッチはロゴ横にある一般的なプッシュ式なんですが、長押ししないと入らないので誤動作は少ないんじゃないかと思います。ペアリングはさらに長押ししているとサーチが始まります。愛用のiPhone6sPlusや卓上ギターセッションアンプ(JOYO)とも数秒で問題なくペアリングOKでした。今日、仕事しながらずっと使ってたんですが、1回の充電でかなり使えそうです。今日はレシーバーとして昼前からON状態なんですが、まだまだゼンゼンOK!って感じです。(現在午後7時半)★説明の必要はないと思いますが、TX時(送信)に3.5mmジャックはAUX(外部入力)、RX時(受信)はヘッドフォン出力に切り替わります。本体にVolコントロールは付いてませんから受信した機器の音量調整は機器側でコントロールすることになります。基本的にちょうどイイ感じの設定値になっているので音がデカくてびっくりしたり、逆に「小さ過ぎて音が聞こえない! ケンさんみたいに、、、」なんてことも無かったですよ~ 
blue-t0217d.jpg

ヘッドフォン使用時、常用レベルの音量で気になるようなホワイトノイズは感じられませんでした。サウンド・クオリティーに関して特筆するようなものは何も無いんですが、「イイ感じでフラット」とでも申しましょうか、このクラスのヘッドフォンアンプによくあるような嫌なクセは全く無いですね♪ スマホやプレイヤーでイコライジングしたサウンドがそのまま出てくるって感じなので使い易いと思いますネ~ あくまでも個人的な感想ですよ♪
blue-t0217e.jpg

勿論、送信時(トランスミッター)もサウンドに変な味付けがされることも無かったです。ただ、アンプ・シミュレーター経由でギターを弾いたんですが、やはりレイテンシーの関係で使い物になりませんでした♪ まぁ~これは想定内でしたが。。。 このレベルの機器が問題なく楽器で使えるなら誰も高いお金を出してワイヤレスセットなんか買いませんからネ♪
blue-t0217f.jpg

これ↑は今日のメインブログの記事に使った画像なんですが、このセットの外部入力に今回のレシーバーが使えるのでバーでのマイナスワン演奏にも重宝しそうです。送受信兼用器なんて、ひと昔前ならメチャ高かったと思いますからホント良い時代になりましたよネ♪♪♪

-----【スポンサーリンク】-----手軽にできる糖尿病対策


★乱れた食生活、気が付けばあなたも2型糖尿病!

糖尿病になると、合併症の不安は勿論ですが、診察・血液検査・お薬、、、と毎月かなりのお金がかかるんですよ~ ★網膜出血による視力低下、最悪の場合は失明! 男性の場合はEDになる可能性もありますし、逆流性射精で不妊になることも少なくありません。糖尿病チェックで一番大事なのは一時的な血糖値検査ではなく数ヶ月間の平均状態が現れるヘモグロビンA1cの数値が重要なんです。もし数値が7.0になっていたら、あなたも2型糖尿病の仲間入りです! 勿論、予備軍ではなくホンモノの糖尿病患者です。ご存知かも知れませんが糖尿病は一度なったら基本的には治りません。食事・運動・お薬で毎日の管理が必要となります。近年は栄養過多と運動不足で小学生でも糖尿病患者さんは多いんです。★必要以上に喉が渇く・トイレの回数が急に増えた!、、、というあなたはひょっとしたら危ないかもしれません。トイレの回数が1日8回以上ならあなたは頻尿ということになりますので、念のため血液検査をおススメします。★以前マスコミを騒がした松居さんの元ダンナさんの血糖値は当時9.0オーバーだったようです。この数値が長期間続けば間違いなく毛細血管が破壊されていきますからEDへの道をまっしぐら!となるわけです。

------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------




-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -