So-net無料ブログ作成

料理には安い塩を使った方がイイ! [マメ知識]

sand823.jpg

お盆過ぎた頃から何かパワーが無い!
毎年のことですなんですが、この時期になると
夏の疲れが、「ドド~!」って出てくるんですよ~
今日は特に食欲もイマイチだったので、まいどお馴染み
セブンイレブンのサンドイッチとターリーズブラックで!!
サンドイッチの程よい塩加減で結構すんなりイケました~
で、今日はその「塩」のお話しをします♪

今朝ラジオでやっていたんですが
「塩」って、高級なヤツでも安いヤツでも料理に入れて 溶けた状態では味は同じらしいです!
「やっぱ高級な塩は違うな~」っていうのは気分的な問題だそうです!
じゃぁ~ 何で高級なお塩が存在するのか?って言うと
「塩」は、先ほどの溶けた状態では高いお塩も安いお塩も味は全く同じなんですが
食べ物にそのままかけて食べる場合に違いが出るみたいです!
つまり、結晶の状態だとお高い塩は安い塩より やっぱ美味しいらしいです。
なので、料理に使う時は普通の食卓塩で
天ぷらとか食べる時に ちょいとつける塩は高級なヤツを使うのが
上手な「塩」の食べ方らしいです♪
僕はまったく知らなかったことだったので、
正直、驚きましたね!! 
今度、料理に高い塩を使って「うんちく」たれてるヤツがいたら
バカにしてやろ~と思います♪(笑)


-----------------スポンサーリンク ----------------





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0