So-net無料ブログ作成

フランケン・テレキャスのピックアップ交換しました! ★Telecaster [ギター改造]


aktele1027.jpgコレは僕が5年位前にボディ材から選定して作ったオリジナルのギターです♪
5年の割りにはボロボロです。 エレキ好の方には説明不要と思いますが
これは最初っから経年劣化を表現して作ったものなんです!
まぁ~ジーンズで言えば ダメージ加工ってヤツです。

今回載せ換えたピックアップ(リア)は、セイモア・ダンカンのTB-5
通常サイズのハムバッカーなのでトレモロ(ステッツバー)部分は加工しました。

トレモロ搭載ですが、ボディがスワンプアッシュ(ライトウエイトアッシュ)なので
総重量は3.2kg弱! テレキャスターとしてはかなり軽いと思います。

このTB-5っていうピックアップはサイズは普通のハムバッカーなんですが
ポールピースの間隔がフェンダー系(フロイドローズなんか)に合わせて
少し広くなっているタイプなんです。 
なのでわざわざ斜め付けしなくても
イイんですが、製作の基本コンセプトがEVH(エディ・ヴァンへイレン)の
フランケンシュタインですから・・・。
TB-5はTB-4より少しコイルターン数が少ないので、パワーを抑えた分
中高域のキレがめちゃイイんですよ~♪

ギターブログも良かったら覗いてください m(_ _)m★

aktele1027b.jpg

エディのフランケン程ではないんですが、座グリ穴も少しワイルドに拡げてみました!
6弦側に70年代BOXYのエンブレム、1弦側は指置きです。
僕は曲によってリアピックアップに指を引っ掛けて弾くことがあるんですが
オープンタイプのピックアップなので、コイルの断線が心配ですからね~

塗装 : ニトロセルロースラッカー
ネック材 : メイプル1ピース
648ミリメートル 22F (ツバ出し)
トレモロ : Stetsbar


-----------------スポンサーリンク ----------------






















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0