So-net無料ブログ作成

ローランドのギターアンプ JC-22 ★待ってた人も多いのでは? [楽器]

ローランドの定番ギターアンプと言えば勿論 JC-120ですね~♪
真空管アンプ好きの僕としては、ルックス以外はあまり好みのギターアンプではないんですが、どこのスタジオにも置いてあるしライブ現場でも必ずといっていいほど見かけるこのアンプ、なんかキライにはなれないんですよね~ で、今回気になったのが以前発売されたJC-40に続いてワンサイズ下のJC-22なんです! 
jcamp1030a.jpg
コンパクトにまとまっててイイ感じでしょ~♪ 
ちっちゃいと言ってもJCですから勿論オハコのコーラスは付いてますよ~
ただ40には付いていた、あの使えそうで使えない歪み(笑)のディストーションは無いみたいです! JC-40もかなりコンパクトでしたが部屋に常時置くとなると・・・って人も多かったと思いますが今回のJC-22はテーブルなんかの上に置いてもイイ感じのサイズなので部屋のオブジェとしてもかなりオシャレで良い感じ!!
と言っても、実戦でもシッカリ使えそうなミニアンプだと思いますね~♪
普段サウンド作りはエフェクター・ボードでやってる!って方にはJCはおススメですね!
とにかくクリアで素直なサウンドですからマルチエフェクターでしっかり音を作り込みたいって人には使い易いアンプだと思います。 僕は普段グヤトーンのフリップを使ってますが、正直今回のJC-22は「ちょいと欲しいかも・・・」って感じです。 
値段も結構良心的な感じなので、そそられます♪
小さいハコでのライブならPA無しでもイケるんじゃないかな~
BOSS(ボス)のSD-1あたりをプリアンプ的に使って鳴らすなんて~のもイイかも知れませんネ~♪ とにかくJCは堅牢なアンプですから、このサイズならバンドの予備アンプとして常備しておくのもアリですね!
コンパクトと言ってもあくまでJC-120を基準としてのサイズ感ですから
ミニアンプが流行っている今の世の中では、コイツも普通サイズのアンプになるのかな~
jcamp1030b.jpg

搭載スピーカー : 16cm×2
出力 : 30W
サイズ : 横幅 461mm × 高さ 338mm × 奥行 239mm
本体重量 : 12kg

★2016年 11月5日発売予定みたいです♪
現在、どのお店も予約受付してるみたいですが、時期が時期ですから 狙ってる方は
要チェックかもしれませんね~♪♪♪


-----------------スポンサーリンク ----------------




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0