So-net無料ブログ作成

アコギを始めようと思っている人に。。。 ~Yamaha LS6 ARE [楽器]

趣味で約40年ギター (メインはエレキです♪) を弾いていますが、今までかなりの人にギターを教えてきました。ほとんどの人が途中で挫折することなく現在も人生を楽しくする趣味として弾き続けていますね~♪
gibson0419a.jpg
写真↑のギターは僕が15年位愛用しているGibson(ギブソン)のLG-1というスモールサイズのアコギです。1967年生まれのビンテージで僕の少し後輩になります。。。

コイツのプロフィールHPもありますのでよかったら覗いてみてください♪

gibson0419b.jpg
今日はコイツのご紹介ではなく、これからアコースティックギターを始めようと思っている人にどのギターが良いのか?っていうお話をします。まず単刀直入に言わせてもらうと、少しでも早く上達したいのなら、最初に買うギターで1、2万円ケチるといろんな意味で損しますね! 僕の知り合いの中にも楽器屋さんがセレクトしたビギナー用の安いスターターキット的なセットを買って、途中で弾かなくなってしまった。。。なんて人が結構います。 その理由はいろいろあるんですが、「コードを押さえる時に指が痛くなってくる」とか、弦をしっかり押さえないとキレイに鳴らない!、見た目が何か安っぽく感じてきた!、友人に「これ安いヤツ?」って言われた。。。など言い出せばキリがないくらいです。★まず、ある程度楽器としてしっかり作られているアコギはコード(例えば F )を押さえた時そんなに指が痛くなることは少ないんです。※個体差はあります♪ 基本的に安物のアコギは弦高が高めのものが多いんです。長年ギターを弾いている僕でも「これ、キツイな~」みたいな感じのアコギありますからね~ 逆に弦高は低いんだけど「弦がビビリまくり!」って~のもありますネ。で、僕が初心者の方に一番薦めているのがYamaha(ヤマハ)のLS6です。
gibson0419c.jpg
ボディサイズはマーチンでいうところの小ぶりな000タイプ。基本的にヤマハのアコギは中高域の音がきらびやかで、ある程度コードがしっかり押さえれるようになると そのサウンドの影響でギターがどんどん好きになり弾くことが楽しくなっていく人が多いですね~ そんなヤマハのアコギでもモデルによって個体差はありますから、オークションなんかでも人気の高いビンテージFGシリーズ(当時モノ)は弦高がかなり高いモノもありますね~ ただそんなビンテージギターでもある程度は調整で低く出来るんですが、中にはネックの仕込み角度の関係で簡単にはいかないモノも少なくないんです。。。 しかし近年モノのヤマハのアコギならその辺の心配は全く無いと思います♪
gibson0419d.jpg
とにかく初めて触った時にでも、ヤマハのアコギは気持ちよく弾けるモノが多いんですよ~ ただこのFS6っていうモデルは相場で5万円前後するのでこれから始める方は少し高く感じるかもしれませんが、正直ショップがいろんなオマケを寄せ集めて設定した2万円前後のセットを買うなら「清水の・・・」で、LS6を買った方がイイと思いますね~♪ LS6 ARE はパッシブタイプのピックアップも搭載されているので、腕が上がったら後でアコースティックギター用アンプを買うのもありですからホントおすすめです♪ ヤマハのアコギは他のメーカーと比べて表板がキレイなのも女性ウケする理由ですね♪


-------------------スポンサーリンク --------------------



※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを利用しています。

============================


「女性も満足!」こだわりの商品力で「男の自信増大!」【ゼルタイン】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0