So-net無料ブログ作成

スマホ用ブルートゥース・スピーカー♪ ~フェンダー派?マーシャル派? [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


speaker-0207e.jpg

近年は音楽もダウンロードして聴くのが主流になって来ましたネ~ 僕も欲しい曲が1つだけの場合はアマゾンで時々DLしてますが、アルバムの場合はやっぱ未だにCDで買ってますね♪ 紙ジャケがある場合は迷わずそちらを選択しますね~ レコードとカセットで育った世代の昭和オジサンですから、、、 とは言っても勿論毎回CDで聴くことはなく、ほとんどMPデーターとしてPCやスマホに取り込んだ音源で聴いてるんです。それでもCDで買うのは、やっぱアナログレコードを買った時の所有感みたいなもんを引きずってるんでしょうネ~ 学生時代は買ってきたレコードのジャケットをコンポの前に立てて音と視覚両方で堪能してましたよ~ 若い方から見れば、なんとレトロな話!って思われるかもしれませんが「温故知新」。。。 僕の周りにはアナログ好きの若い人が結構いますけどネ♪ 上の写真↑は僕が普段PCのモニターとして使ってるローランド(Roland)のモバイルBAっていうミキサーアンプなんです。 スマホの音源でも使うことが多いんですが、ブルートゥース(Bluetooth)搭載機ではありませんからしっかりワイヤードですよ~ 僕がブルートゥースで音楽を聴くのはハスラー(クルマ)に乗る時だけですね~ 
speaker-0207f.jpg

ブルートゥース・スピーカーもピンキリで超安いモノから目玉が飛び出そうな高額なモノまでたくさんありますから、いざ買おうと思うと迷っちゃいますよね~ たまに知り合いから「やっぱ、安いヤツはダメなの?」って質問されることがあるんですが、これは実に難しい質問で、高額なモノでも全然ダメなゆもありますし、安いのに結構イイやつもありますからネ♪ ただ言えるコトは、ある程度有名なメーカーのものはハズレが少ない!ってことですね~ じゃ~「ハズレ」ってどんなやつ? 実際のサウンドに関しては人それぞれ好みがありますから掘り下げたお話は控えますが、ダメなやつは中低域のしまりが全く無いんですよ~ 例えばバスドラとかベースの音が「ボダボダ」って感じ! これはアンプの性能によることが多いのは勿論ですが、やはり安いやつに使われてるスピーカーユニットは「何、これ??」って~ものが多いんです。上の写真↑はご存知JBLですが、言わずと知れた超有名スピーカーメーカーですよね♪ そんなJBLがヘンなスピーカーを積んだ製品出せませんよね!
speaker-0207g.jpg

そしてコレ↑、そうボーズ(BOSE)、こちらもスピーカーでは有名なメーカーさんですよね~ 言いたいことは先ほどのJBLと同じ。ただこの両者は狙っている(力を入れている)再生帯域なんかが微妙に違うんです。つまりそれこそが「好み」っていうコトなんです。僕のギター仲間はほとんどメインギターアンプのスピーカーを載せ換えてるんですが、同じアンプだとしてもJBLのやつもいればジェンセンのやつもいますし、僕のようにセレッションやエミネンスが好きな人もいますからネ。それくらい音の出口であるスピーカーユニットって大事なんですよ~ 若い人がよく頭にのっけてるヘッドフォンだってメーカーでかなり音違いますからネ! 厳密に言うと、レコーディングモニターなんかに向いてるヘッドフォンと単純に音楽鑑賞で使うヘッドフォンとでも微妙な違いがあるんですよ♪ 勿論、どちらを使おうが問題ないですよ! これも好み!
speaker-0207c.jpg

僕も含め周りのヤツはみんな楽器をやってますから、やっぱ好きなんですよ~ マーシャル、フェンダーが。。。 勿論、ブルートゥース・スピーカーもネ♪ 上の写真↑はマーシャルのACTONですが、これ持ってるヤツが結構いるんです。ほとんどルックスでやられたみたいです!! 実際、パット見小さいギターアンプって感じですし、作り込みも同じマーシャルでも廉価なミニギターアンプよりシッカリ出来ててほんと「Marshall」って感じなんです。マーシャルってかなり前からブルートゥース・スピーカーにはチカラ入れてるんですよね~
speaker-0207d.jpg

ホワイトボディのやつは女性ウケがいいようで僕の周りでも楽器はやらないけど持ってる女性いますからネ♪ それはたぶん、売ってる場所でしょうね~ マーシャルのBTスピーカーは百貨店なんかのリッチなグッズコーナーによく展示されてますからネ! 
speaker-0207b.jpg

こちら↑はフェンダー、正直見た目のゴージャス感はマーシャルより多少落ちる?ように思うんですが個人的にはレトロ感が強調されててコッチが好きですね~
speaker-0207a.jpg

僕のギター仲間でもオールディーズ好きのやつはほとんどコッチが好きみたいです♪ ルックスは両者かなり違いますがサウンドに関してはどちらを選んでも後悔しないクオリティーですね♪ 中国製の安価なやつならコイツらの10分の1の値段で買えますが、、、 ここで今までのスピーカーユニットに代わり心臓部のアンプ基板のお話です♪ 「安いヤツはダメなの?」の答えです。まずほとんどの安物のBTアンプはホワイトノイズが大きいんです。「ホワイトノイズ」って~のはアンプそのものが持ってる音楽信号以外のノイズのこと。「サ~」ってやつネ! 音楽が流れてるんだからそんなものは、、、?ですか? 静かな曲やブレイク時の無音部分、エンディングのフェイドアウトの時なんか「サ~、、、」って気になりません? それとポップノイズ! 「ポップノイズ」って~のは電源を入れた時の「ボン!」っていうアレ! 先ほどのホワイトノイズより嫌う人が多いらしいです。たまにスピーカーが飛ぶんじゃないかって思うヤツもありますからネ~ そう、それですよ! 安物とある程度お値段がするモノとの大きな違いは!! 有名メーカーさんの製品はこの辺りの対策がシッカリされてることが多いですし、アンプの基本構成がしっかりしてますから「お値段の差」は仕方がないんじゃないかと思いますね~ 単純にスマホからの音源を増幅するだけなら小さなオペアンプと数点のパーツだけあればOK、数百円で作れますから3,000円前後の中華アンプでもしっかり利益はあるでしょうネ~ 逆に有名メーカーさんの基板は「こんなに要る?」って位パーツがテンコ盛りですもんね~ まぁ、それが先ほどのノイズなんかにも大きく影響してるわけです。
speaker-0207h.jpg

勿論、今までのお話はあくまでも僕の主観によるものでありますから、BTスピーカーを使われる方や使うシチュエーションによってもその良し悪しは違うと思います。 まぁ~なんにしても、もしBTスピーカー購入を検討されているなら出来れば実際の音をチェックしてからがイイと思いますヨ~ とは言ってもなかなかそうもいきませんから、やはりある程度名前の知れたメーカーさんのものが安心できるでしょうネ♪ 僕の友人で、安物買いの銭失いのヤツ多いんです。特にBTスピーカーはネ! 結局、最終的にはそこそこのヤツで落ち着いてますね♪ 最近のBTスピーカーはオシャレなデザインのものも結構ありますから、お部屋のオブジェ目的で買うのもアリかも知れませんネ♪ 

★Youtube GOGOAKKUN :

僕のマルチエフェクター設定(2019年1月23日)



iPhone用カメラアダプターのお話(2019年1月15日記事)

2018~2019年 ひどい目にあった風邪の症状(2019年1月8日記事)

いいギターが安く買える! ~初心者にもおすすめできるギター(2019年1月15日メインブログakn5.com掲載記事)
-------------------------------------

僕のメインブログ akn5.com / ハスラーの市販パーツ

メインブログ記事:エレキのブースターのお話 MXR マイクロアンプ

------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------



-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。