So-net無料ブログ作成

令和の時代に敢えてカセットテープを使う! TDK・マクセル~ラジカセ世代 [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


tape-0511a.jpg

テープレコーダー、ラジカセ、カセットデッキ、、、最近我が家ではカセットテープを録音・再生できる機器が何年かぶりにフル稼働しています♪ 特に5、6年位前からアナログレコードをよく聴くようになってから昔録り溜めたカセットもよく聴くようになったんです。やっぱアナログですよ~! といってもCD音源からテープに録音したカセットの音じゃ意味ないですよ~ 当時レコードからカセットに録音したサウンドはCDの音とはベツモノですからネ~ 
tape-0511b.jpg

厳密には高い方の周波数帯域では数値的にCDには負けちゃうんですが、中低域のハリやパンチは断然アナログの勝ちといってもいいんじゃないかと思います。若い頃使ってたデッキも結構それなりのモノを使ってましたから今でもかなりの音質で聴けるんです。勿論、テープヒスノイズや微妙なワウフラッターなどCD音源では存在しないオマケも付いてきちゃいますが。。。
tape-0511c.jpg

これ↑は当時FMエアチェックのマスターテープによく使ってたTDKのSA(クローム)とMA(メタル)、一般的にハイバイアステープっていうヤツ。
tape-0511d.jpg

ノーマルテープ↑では、マクセルのUDとXL1-Sも使ってました。 学生時代はいろんなメーカーのいろんなテープを使ってきましたが、やはり僕の一番のお気に入りはTDKのAD↓
tape-0511e.jpg

カセットテープはメーカーによって狙っている帯域が微妙に違ってたんです。マクセルは基本的に中低域に力を入れていたと思うんです。逆にTDKは中高域! 特にADの自然でクリアな高域は他の追従を許さない完成度のノーマルテープでした。ただその分、デッキの体調(調子)が音に出やすかったですね~ 70年代のカセットテープは磁性体がイマイチ安定してなくて個体差がかなりあったんですよ~特にTDKは! 高域の特性はTDKには負けるんですが、その分マクセル、特にUDは磁性体が安定してたように思うんです。FMエアチェックの場合、一発勝負みたいなトコロがあったから大事をとってUDやXL1-Sを使うことも時々あったんです。ホントはTDKのADでイキたいところをです♪ 
radicasse-0508f.jpg

で、先日も「ちょっと早い母の日のプレゼント」の記事を書きましたが、その時一緒に買った生カセットテープ(マクセルUR)のサウンドの音ヌケがイマイチだったのが気になってたんです。といっても現在カセットテープはマクセルとナガオカ(レコード針で有名)しか作ってないので選ぶ余地がありませんからネ~ 今回買ったマクセルのURは昔流行ったUDのワンランク下のグレード、TDKでいえばAEかDですね~ ネットで探してみたらTDKのAEはまだ流通があるようで何とか入手できそうだったので試しにAEを11本買ってみたんです。勿論、ベーシックテープですからUDとADとのような差は出ないとは判っていました。でも気になったら、、、やってみないとネ!
tape-0511f.jpg

ということで僕が昔からサウンドチェックに使ってるカーペンターズの「オンリーイエスタディ」と「プリーズミスターポストマン」で比較してみました。 結果はやはりURとAEでは大きな差は見られませんでしたが、それでも多少AEの方がコンプレッサーのかかったエレキの音の粒立ちがイイような感じがしました。つまり微妙な高域のキレが、、
tape-0511g.jpg
 
今回、カセットデッキ以外に70年代のラジカセでもチェックしましたよ♪ 勿論、モノラルですから簡易ケーブルでの左右ミックスではなく、しっかりミキサーでL-R音源をミックスしてモノラル化してテストしましたよ~ 注)たまにモノラルをL-Rに分配するケーブル(抵抗な無し)を逆に使ってモノラルにして使ってる方がおられますがダメですよ~ ヘッドフォン出力やラインレベルなら機器が壊れることは滅多にないとは思いますが、左右の信号同士が干渉しますから正確なサウンドではなくなっちゃいますから!! ラインミックスのケーブルは、ラインからマイクレベルに落とす抵抗の入ったケーブルでは信号が低くなり過ぎてしまいますから、シリーズ50kΩとパラレル100kΩ辺りでブリッジ構成された抵抗入りケーブルを使うようにして下さいネ♪
tape-0511h.jpg

僕は2チャンネルOUTのミキサーを使って、ステレオL-Rの入力をモノに設定してモニターOUTの片チャンネルから出してます。 L/R(STEREO) → L(MONO)・R(MONO) 近年の音響機器はほとんどステレオですが、まだまだモノラルのミキサーも売ってるようです♪
tape-0511i.jpg


★よかったらメインブログakn5.comものぞいてちょ~だい♪

------------------amazan スポンサーリンク-------------------


-------------------------------------





-------------------------------------





※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

母の日のプレゼント、今年も悩んだ♪ ~安いモノなんだけど大喜び! [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------

radicasse-0508a.jpg


もうすぐ「母の日」ですが、みなさんプレゼント決まりました? 僕は当日、仕事でバタバタしそうなので少し早いんですが今日プレゼントを渡しました。 毎年悩むんですよね~ もう数年前に父親は他界したんですが、オヤジは僕と趣味嗜好がほとんど同じ感じだったのでプレゼント選びで悩むなんてことは無かったんですが、母親へのプレゼントは毎回悩みますね~ で、探りのために会話の途中でいろいろ聞き出そうとするんですが、、、  今年、老人会のイベント事でカラオケ大会みたいなものがあった関係で、母はカラオケ喫茶に行く回数が例年より多かったんです。ある日の食事の時の会話なんですが、なんでも茶飲み友達が長年愛用していたカセットテープレコーダーが壊れたから買い換えた!っていう話を聞いたんです。その時は「ふ~んそうなの~、、、」って聞き流したんです。 母親には今までミニコンポやDVDカラオケ、CDラジカセ、、、といろいろプレゼントして来たんですが、オモシロそうに触るのは1ヶ月位程度で、あとは毎回テレビ台の置物と化してしまうことがほとんどなんです。今まで母に買ってあげた音響機器でカセットテープが使えるモノは、もう四半世紀以上前のことで、古い物でもMD、あとはほとんどがCDラジオですね~ 一番新しいモノでももう8年位前なんですが、しっかりUSBメモリもSDカードも使えるCDラジオなんですが、使ってたのはホント数週間って感じだったんです。今はそいつも納戸の肥となってます。 で、さきほどのカラオケの話で登場したカセットテープ♪ 僕は趣味でアナログ関係の機材やレコード、カセットテープ音源をよく使ってるんですが、どうも母親は、、、いや、お年寄りは便利なCDやMP音源ではなく、ガチャガチャ単純操作するカセットテープが落ち着くみたいなんです。母には3年位スマホも持たせたんですが、結局またガラケーに戻りましたからネ~ 今までプレゼントして来た音響機器も「あれもできる、これも聴ける!」とか機能優先で選んだモノばかりだったので、母親には扱い難い代物だったんでしょうね~ ということで今回、シンプルなラジカセ、本当の意味でラジオカセットテープレコーダーをプレゼントしたんです。いつもの様にスケベ心を出して機能に走るのではなくなく小型でシンプル操作のモノをチョイスしました♪ 勿論、ラジオに関してはFM補完放送が受信できるワイドFMは外せませんでしたよ~ 
radicasse-0508b.jpg

で、事前に注文してあった生カセットテープが今朝届いたので午前中に演歌音源を集めてオムニバスで録音してました♪ 普段、学生時代に録り溜めたテープ音源を聴いてるんですが、生カセットテープを買ったのは正直20年以上ぶりでした。現在、カセットテープを作ってるメーカーはマクセルとナガオカだけなんですよね~ TDKは確か最近生産をやめたんですよね~ 昔の様にメタルやクロームなんかのハイバイアステープは無くて現在はノーマルテープだけなんです。以前、テープについてブログ記事を書きましたが個人的にノーマルテープの方が好きなので全然OKなんです。若い頃はTDKのADファンだったんです。
radicasse-0508c.jpg

透明の収納ケースもコンパクトな簡易型ではなく昔ながらのゴツイやつだったので、なんかちょっと嬉しかったですね~♪ 
僕は普段、カセットテープ音源は70年代当時物のラジカセ↓か
radicasse-0508d.jpg


近年に作られたU4レプリカ↓で聴いてます♪
radicasse-0508e.jpg

オーディオアンプにつないであるカセットデッキで聴くよりラジカセで聴く方が楽しいんですよ~♪ ちなみに今回僕が母親にプレゼントしたのは、 パナソニックのRX-M45っていうモノラル・ラジカセです。今日、自分で単一電池を買って来たぐらいですから、かなり気に入ってるようでホットしました♪
radicasse-0508f.jpg

Panasonic RX-M45-H

------------------amazan スポンサーリンク-------------------


-------------------------------------





-------------------------------------





※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジタルカメラで敢えてモノクロ撮影する意味♪ LUMIX FZ [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


Panasonic LUMIX FZ300
mono-0430e.jpg

最近は写真を撮るのに一眼レフを使うことがかなり減りました。やはり普段一番使うのはスマホ(iPhone)なんですが「今日は写真でも撮りに行こうかな~♪」なんて時は、コンパクトデジタルカメラを連れて行くんです。写真↑のルミックス、見た目はゴツイんですが普通のコンデジなんです。デジイチと比べてセンサーサイズも小さいしレンズ交換もできないんですが、めちゃ軽いんです♪ 一眼ほどいろんなコトは出来ないんですが、その分 細かいコトを気にせず被写体に集中できますから意外にイイ写真が撮れることが多いんです♪ で、最近はそのコンデジもモノクロで撮影してるんです。モノクロでも普通のモノクロではなくハイダイナミックスの設定にしてるんです。僕のFZ300だと「ハイダイナミック・モノクローム」ってやつでかなり濃淡がハッキリしたモノクロなんです。
mono-0430b.jpg
これ↑は僕の趣味部屋の写真。普通にカラーで撮っただけで被写体・構図すべてにおいて何の変哲も無い写真です。 同じ構図でカメラの設定を「ハイダイナミック・モノクローム」にして撮影してみると、こうなります↓
mono-0430a.jpg

ちょっとだけオシャレな感じでしょ~!? まぁ、ちょっと被写体が平凡過ぎてイマイチですがご勘弁 m(_ _)m 今は写真を誰でもアプリでカンタンに加工できる時代ですから、人によっては「そんなん、カラーで撮っておいて後でモノクロにすればイイじゃんか~、、、」っておっしゃるかも知れませんね~ 例えば先ほどのカラー写真をフォトショップで「グレースケール」にするとこんな感じ↓
mono-0430c.jpg

まぁ~よくあるようなモノクロ写真って感じですが、少しノッペリしてますよね~ さらにフォトショップで加工していくと↓
mono-0430d.jpg

先ほどの「ハイダイナミック・モノクローム」設定での写真と同じ様な感じになったでしょ~ ちょっとツメがあまいですが、細かくやれば見分けがつかないレベルまでは持って行けますよ♪  しかし、それでは何の意味も無いんです! それに単純なカラー撮影だったらこんなつまらない構図で写真を撮ろうなんて最初っから思いませんからネ!  つまり「ハイダイナミック・モノクローム」設定にしてあると、撮影時にファインダーを覗いてるだけで「なんかオモシロい!」とか「イイ写真になるかも、、、」とか撮ってるその時も結構楽しいんですよ~ それに最初っからモノクロ一発で撮るわけですから自然に丁寧な撮影をするようになるんですよ~ そう、フィルムカメラで撮ってるような感覚かな。。。  カラフルで綺麗な写真だけが好きな画像ですか? クリアで澄み切ったデジタルナサウンドだけが好きな音ですか? 画像も音も自分にとってのTPOがあるんじゃないかと僕は思うんです。ハイレゾ音源・CD音源、勿論僕も普段聴いてますよ~ でもアナログレコードや70年代・80年代に録り溜めたカセットテープの音源を今でもガンガン聴いてますよ~ 正直、アナログの音の方が好きです。長時間聴いてても耳が全く疲れませんし、レコード盤に関してはアーティストが当時スタジオでレコーディングしている空気感まで伝わってきますからヤメられないんです♪ レコード盤の溝を擦るプチプチ音、カセットテープ特有のヒスノイズ、それらも全部含めて当時の音なんです! そ~単純に楽しいんです♪♪♪

ハスラーのリモコン・バッテリー交換(メインブログ akn5.com )

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



★あいみょん「マリーゴールド」から学ぶコード進行のお話

 【初級ギター講座】2019年4月9日投稿記事(当ブログ内) 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



★ハスラーに全方位ドライブレコーダー装着↓




------------------amazan スポンサーリンク-------------------



-------------------------------------



-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

----------------------------------------
楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

部屋の照明♪ ~春だから模様替え! LED電球が結構使える [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


light-0416a.jpg

僕は8年前、親(高齢)のことを考え約30年ぶりに実家に戻りました。現在娘も3児の母、その娘も8年前には既に社会人になっていたので、仕事(自営)にさえ影響がなければ僕は引っ越すことに特に問題はありませんでした。僕が実家に戻るということで築約50年になる古い家を10年前リフォームしたんです。最初は建て直しの予定だったんですが、父親の希望で改築というカタチをとったんです。設計が古いこともあって我が家は天井がかなり低いんですよ~。改築の際に2階の天井は一般的な高さにしてもらったんですが、親が生活しながらの改築だったので1階はキッチン以外すべて従来の高さのままとなったんです。十数年天井の高いマンション暮らしだったので実家に戻ってからは、かなりの圧迫感がありましたね~ もうあれから8年が経ちますが、やっぱ低いですね~ 天井が低いことで一番困るのが照明器具なんです。あまり明る過ぎる照明だと目がショボショボしちゃうんです。かといってW数が低いモノだと、、、やっぱ暗いんです。引越しした当時家の照明はすべて蛍光灯だったんですが勿論現在はLEDになってますから以前よりはいろんな面でマシにはなってますが、、、 何をやっても天井の低さがいつもジャマをするんです!
light-0416b.jpg

天井のシーリングは勿論一般的な引っ掛けのヤツなので、この8年間いろんなタイプの照明器具を試して来ました。しかし部屋の明るさと目にくる圧迫感軽減のどちらを優先させるかで毎回悩むんです。とにかくバウンス(反射)が使えない低い天井はホント厄介なんですよ~ そこで最近ダメ元で試してみたのがスポット照明。
light-0416d.jpg 

なんの装飾も無いシンプルなヤツなのでLED電球付きで1,300円ちょい! 現在付けてある天井の照明器具はそのままでコイツを補助光として使ってみたらどうかって考えたんです。
light-0416c.jpg

まったく期待してなかったんですが、、、 これが大正解だったんです。スポットですから光の方向は自由に変えれますからネ♪ なにより今までの照明器具の光にコイツを足すだけで部屋の明るさがベツモノになっちゃったんです! 上手くいったので少しスケベ心が出て電球を14WのLED電球(白熱球100W相当)に交換しましたが、それは思ったほど大きな変化は得られませんでした。標準付属されていた60W相当のLEDで十分だったようです。 ヘタにファッショナブルなデザインの器具じゃなくて、いかにも補助ライトって感じのモノを選んだことも正解だったかもしれません。どこでも使えますからネ~ 今日も2灯タイプのやつを注文しました♪ 部屋の明るさで悩んでる方は一度試してみる価値はあると思いますよ~ なんせランチ1回分ですから。。。
light-0416e.jpg





★あいみょん「マリーゴールド」から学ぶコード進行のお話

 【初級ギター講座】2019年4月9日投稿記事(当ブログ内) 


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



★エレキ初心者さんの歪みエフェクター選び♪



------------------amazan スポンサーリンク-------------------



-------------------------------------





-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ビデオカメラ初心者あるある♪ ~iPhoneのインカメラの映像が不満だから [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


SONY HDR-CX680 / Nikon COOLPIX P7700
camera-0410a.jpg


この2つ↑は僕が普段使ってるソニーのビデオカメラとニコンのコンデジ。どちらもマニア向けの高級機ではありません。特にコンデジの方は最新機種でもなんでもなくて6年位前に発売されたモデルで、昨年(2018年)中古で程度の良いモノを探して買ったんです。その時買ったお金を出すなら少しグレードは落ちるんですが現行モデルは買えるんです。じゃぁ~なんで僕がこのP7700をチョイスしたのか? 元々この7700は旧機種といってもコンデジとしてはハイエンドなモデルなんです。個人的にデザインも好きだったので。。。 僕はコイツを写真を撮るためのカメラとして買ったわけではなく動画撮影用に買ったんです。僕がデジカメを選ぶ時の最低条件は①バリアングルモニター ②外部マイク端子装備 この2つなんです。動画も4Kなんか撮れなくてイイんです。フルHDでゼンゼンOK! ソニーのCX680も4Kは撮れないんです。世の中の再生環境や自分の編集機材環境を考えても現時点ではフルHDで十分なんです。動画撮影の8割はYoutube投稿用ですし。。。 そしてバリアングルモニターより重要なのが外部マイク端子なんです。

camera-0410b.jpg


といっても僕はその端子にマイクをつなぐわけではないんです。オーディオミキサー(インターフェイス)からのライン出力をつないでるんです。勿論、インピーダンス(機器の抵抗値)の関係でアッテネーター(調整用抵抗)をかましますよ♪ 以前は投稿用のギター演奏動画も音はPCMレコーダーで別録りして編集の時同期させてたんですが、やっぱ結構面倒なんですよ~ この2台のカメラを使って撮影することもそんなに多くなくて、最近はもっぱらiPhoneで撮ってるのが現状なんです。その場合はインターフェイスのUSB出力からライトニング経由でiPhoneに音源を送ってますから結構クリアーに録れますヨ♪ 

camera-0410c.jpg


ただ未だにiPhoneのインカメラは動画撮影では使い物になりませんからね~ なのでiPhoneで動画撮影する時も背面カメラで撮るので画角合わせに苦労するんです。そんなこともあって時々バリアングル搭載のさっきの2台も使うんです。正直、さっきの2台よりiPhoneの背面カメラの画質の方が個人的には好きなんです。僕が使ってるのはiPhone6sPlusなんでXの様に細かい設定は出来ないんですが個人的にはゼンゼンOK!なんです。ただ経年劣化が心配なのでそろそろ新しいiPhoneにしたいんですが、インカメラの性能が良くなってないのに買っても意味ありませんから。。。勿論、これは僕の個人的な使用目的をベースに考えたお話ですよ~ ちなみに今使ってる6sPlusは今年の10月で4年になります。バッテリーとインカメラは1年半前に自分で互換パーツと交換したので結構調子イイんです♪ 少し長くなってしまいましたが、そろそろ本日の本題「ビデオカメラ初心者あるある」なお話♪ といっても難しい話じゃないですよ~ ビデオカメラで動画撮影する際、ほとんどの方が細かい設定はせずにカメラまかせの「オート」ですよね~ 確かにヘタに自分で細かく設定するよりオートの方がキレイ摂れるコトの方が多いですからネ~ ただそれも、野外で好条件の時は全く問題ないんですが、室内での撮影となるとオートではなく微調整した方が良い場合の方が多いんですよ~ 勿論、野外でも「白とび」や「黒つぶれ」なんかがありますからそれなりの調整が必要なコトもありますが、今回は室内撮影にスポットをあててお話しますネ♪ カメラ(オート)はレンズから入ってくる光の量で感度なんかを自動的に変更してるのはご存知ですよね~ 室内といっても環境は人それぞれ違いますから一概には言えないんですが、普段、6帖位のお部屋でビデオを撮ったりしてる時、撮影した映像が変に白っぽくて明る過ぎるって感じたことないですか? 実はお部屋の中って野外と比べるとカメラにとってメチャ暗い環境なんです。なので単純にオート設定にした場合、カメラはISO感度を高くしたりシャッターを遅くして必要な光量を確保しようとするんです。つまりISO感度が上がれば暗いトコロでも撮影はできるようになりますが、その分画質が粗くなっちゃうんです。シャッタースピードにしても遅くなればカメラに光をたくさん取り込めるわけですが、同じ室内でも明るくなり過ぎちゃう箇所も出てきちゃうんです。箇所っていうか一般的なビデオカメラだとオートの場合ほとんど明るくボヤケた感じになっちゃうんです。

camera-0410d.jpg


僕は部屋の照明は少し暗めが好きなので、コンデジでもビデオカメラでも全てオート設定でそのまま撮影すると、使い物にならない映像になっちゃうんです。iPhoneでもインカメラだと同じ感じになりますね~ 上↑の写真はソニーCX680のモニターなんですが、AE・WB両方ともイジってあるんです。他の項目もかなり調整してあります。じゃないと僕が普段撮影してる部屋のポジションでは白くなり過ぎちゃうんです。 なのでコンデジ↓の方も露出は落としてあるんです。

camera-0410e.jpg


つまりカメラに「あまり光をたくさん取り込まなくてもいいからネ~」って予め伝えておくってことですね~ 今回この記事を書いた理由は、僕の知人でビデオカメラやデジカメを頻繁に買い換えるヤツがいるんですが、その理由が毎回「撮影した映像が今回のカメラでもイマイチで、、、」なんです。 先日「項目によってオートじゃなくて自分で設定した方が良い場合もある」からって伝えたんです。で、翌日「ゼンゼン良くなった、、、」って連絡があったんです。かなり格闘したそうですが。。。 もし、ビデオカメラやコンデジで思ったような映像が撮れてない!って感じてる人は一度オート以外の設定を試してみてはどうでしょう!? 結構「手放さなくてよかった~」ってなるかもしれませんよ~♪♪♪

★あいみょん「マリーゴールド」から学ぶコード進行のお話

 【初級ギター講座】2019年4月9日投稿記事(当ブログ内) 


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


▼僕のYoutubeチャンネル(1976年ソニーのラジカセ CF-9000)



------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------





-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ボヘミアンラプソディもやっぱテープで、、、★令和と代わるのは平成だけど、やっぱ昭和が、、、 [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


映画の影響で僕の周りでもクイーンを聴くようになった若い人が多くなりました♪ 年齢がバレちゃいますが、クイーンといえば僕も学生時代ブライアンメイのコインを使った独特なギターサウンドをコピーしてました。6ペンスコインは持っていないの今でも時々50円玉で「キラークイーン」弾いてますよ♪ 
tape-0404b.jpg

数十年前の話ですが勿論、クイーンのアルバムはレコードで買いました。社会人になってから同じアルバムもCDで買いましたね~ (↑ ベスト盤) しかし近年はいろんなアーティストのアルバムもカセットテープで聴くことが多くなりました。学生時代にレコードから録音したやつですね~ 若い頃、少しだけオーディオにこだわっていたので、レコードプレーヤー(DENONダイレクトドライブ)やカセットデッキ(TEAC3ヘッド)もそこそこのモノを使ってたんです。ということで当時録り溜めた音源は今聴いても、言われなければテープの音だとは誰も思わないでしょうね! 厳密に言えば再生周波数も現在のCD音源より低いことは解っていますが、やっぱ違うんです、アナログレコードから磁気テープに落とした音は! 
tape-0404c.jpg

これ↑は学生時代に録ったクイーンの音源。当時僕はクロームテープ(70μs)よりノーマルテープ(120μs)の方が好きで、特にTDK(ティーディーケー)のADやODが大好きだったんです♪ クロームテープ(TDKだとSA)は当時まだ磁性体の品質がイマイチ安定してなかったように思えたんです。社会人になって数年後にメタルテープが登場しましたが、当時カセットテープの中では最高音質と云われてたメタルも正直個人的にはあまり好きではなかったですね~ やっぱ相変わらずノーマルテープが好きでしたね~ そんな当時のカセットテープ、普段70年代のラジカセで聴いてるんですが、カセットテープの音って、長~く聴いてられるんです♪ 音が柔らかいんです♪ 中低域が心地良いんです♪ テープで聴いた後、同じ楽曲をCDで聴いてみると、なんかスカスカした感じで音圧を感じないんです。確かにCDの方が高い周波数帯域の音はシッカリ出ているとは思いますが。。。
tape-0404a.jpg

僕の影響で最近クイーンのCDを買った若い人がいて先日も部屋に遊びに来た時、「このラジカセで聴くクイーン、うちで聴いてるクイーンとゼンゼン音違います。。。」って言ってました♪ やっぱ若い方にも判るんですね~ 音の空気感みたいなものが。。。 正直、CDの音って聴いてて疲れてくるんです。勿論、MP音源でもね~ 僕はおかげさまで同年代の中でも「モスキート音」が結構はっきり聴こえる方なんですが、それでもやはり年齢とともに高い周波数の音は聞き取り難くなってると思うんです。だから高域が耳障りなCDの音も年々イヤではなくなってくるはずなんですが、やっぱレコードやテープの音の方が心地良いんです♪ 音の密度が正直まったくベツモノなんです。近年はカセットテープやアナログレコードでアルバムをリリースするアーティストも出てきたようで、昭和オジサンとしては実に嬉しいことなのであります。
tape-0404d.jpg

これ↑は1980年、僕が初めて買ったフィルムの一眼レフカメラなんですが、知り合いの若い女性からも「このカメラ、なんかデザイン超カワイイですよね~、、、」って言われました。最近の若い女性には僕らが若い頃使ってた昭和家電なんかが可愛く見えるみたいです♪ 以前、シンガーソングライターの「藤原さくら」さんが70年代の中古ラジカセ(SONY CF-1980Ⅱ)を買った時、音の良さは勿論ですが「デザインがかわいい!」って言ってました♪

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


▼僕のYoutubeチャンネル(1976年ソニーのラジカセ CF-9000)



------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------



-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

最近の安いモバイルバッテリーは、、、 ★スマホ充電 [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


batt-0314b.jpg

僕はスマホやタブレット以外の楽器用機材にもモバイルバッテリーを使っているので、普通の方よりは持っている数は多いと思います。モバイルバッテリーはブランドが多過ぎて正直どれが良いのか?なんて判断つきませんよね~ なので僕は試験的にいろんなブランドのバッテリーを使って来たんです。みなさんもご存知かとは思いますが、ほとんどのモバイルバッテリー、ブランド名が違っても中身は同じものなんです。勿論、例外もたくさんありますよ~ その似たようなモバイルバッテリーの中で容量は同じなのに値段がかなり違うものもたまにありますよね~ 実際、何が違うのか? 高いヤツの方が良いのか?、、、 ということで今日は僕がこの数年いろんなモバイルバッテリーを使って来た感想をお話しましょう! 
batt-0314a.jpg


まず肝心の「バッテリーの持ち」に関しては、安いメーカーのモノも高いメーカーのモノも大きな差は感じられませんでした。ただ極端に安いモノの中には充電時間がめちゃかかるヤツはありました。バッテリー廃棄の際、ハウジング(外側)をバラしたことがあるんですが、2つのメーカーに使われていたバッテリーはほぼ同じモノだったんですが基板の見た目がかなり違っていたものもありました。僕は20年前起業するまで大手電機メーカーの営業マンだったこともあり充電バッテリーの入れ換えも結構やってきたんです。当時はまだニッカド電池でしたが、、、 過充電や水分混入によるショートによって破裂したモノや破裂寸前の固体も数多く見て来ました。近年のモバイルバッテリーはリチウム電池なので昔のバッテリーの様に過充電でお餅のようにふくれ上がったモノは見たことがないんですが、目の前で火と煙を吹いた経験はあるんです。 iPhoneのバッテリー(互換品)を自分で交換した時、古い方のバッテリーを「パッキッ!」ってやっちゃったんです。バッテリーを固定してあるテープが完全に剥がれてなかったんです。リチウムポリマー電池は「板チョコ」みたいに薄いので簡単に折れますからネ~ その時、噴き出した煙の量とスピードは正直怖かったですよ~ 近くにあったノートで風を当てて煙と火種はすぐ消えたので爆発は防げたんですが、あのまま放置していたらTVでよくやってる衝撃映像の様に「パ~ンッ!」ってなってたかもしれません! 交換して1年半が経ちますから今年の秋にはまた交換する予定なんです。前回の経験でバッテリー交換がし易いように固定のテープの貼り方を工夫してありますので今回はノープロブレムでイケると思います。僕のiPhone6sPlusも今年の秋で4年になるので仲間からは「そろそろ換えたら?」って言われてるんですが、特に不具合もないし、iPhoneは最新モデルでもインカメ性能がダメだから、、、 インカメでキレイな動画撮影が出来るようになればすぐ買い換えるんですがネ~
batt-0314d.jpg

ちょっと話が脱線しましたが、高いモノも安いモノも中身の電池に大差は無いんですが、USB端子関係に大きな差があったんです。厳密にはUSBソケットの作りなのか外装のハウジングとの噛み合わせなのか判りませんが、USBプラグの抜き差しの感じがイマイチ気持ちよくないんです~価格の安いヤツは。。。 接触不良などはありませんでしたが、プラグを挿した時のシックリ感がないんです。個体差もあると思いますからあまりメーカー名を上げたくないので、、、 ただ容量が10000mAhクラスのモバイルバッテリーで2千円を切る価格のモノは避けた方がイイと思います。※あくまでも私個人の主観です。★個人的には使って来た中ではアンカーのバッテリーが一番良かったと思いますネ~ まぁ~アンカーは多くのユーチューバーも愛用されてますからネ♪ 価格は比較的高いんですが。。。
batt-0314c.jpg

国内大手メーカーのパナソニックのモノも使ってるんですが、正直持ちは他メーカーより悪いように感じます。ただ安心感はメチャありあすがネ♪  最近は20000mAh以上の大容量バッテリーでも価格がかなり安くなってますので、災害時に備えて1つはあって良いんじゃないかと思いますよ~

------------------amazan スポンサーリンク-------------------



-------------------------------------




-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラジカセ~レトロ家電 ★昭和生まれの僕にとっては今もリアル家電♪ [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


1973年SONY ICF-5800(スカイセンサー)

radio-0313a.jpg

これ↑は僕が小学生の頃、超人気があったソニーのBCLラジオ、スカイセンサー5800。当時、小学生の僕がカンタンに買えるような代物ではありません! この固体は15年位前世の中がアンティークラジオブームだった頃オークションで高値落札したものなんです。落札価格は勿論73年当時の定価より高かったですよ~ そのブームの時このスカイセンサーの他にも松下のクーガ7や2200等8台のラジオを落札したんです。勿論、今でもシッカリ手元に置いてありますヨ~ それも全て完動状態でね♪ ちなみにこのICF-5800、73年当時のメーカー定価は20,800円。知人からも当時のラジオがこの状態で普通に聴けるって~のはスゴイ!って言われるんです。当時のBCLラジオ、近年の家電品とは違い作りが格段に良いんです。特に当時のソニー製ラジオは今でもボリューム関係のガリがほとんど無いんです。さらにFM放送の受信感度は特筆したい位のレベルなんです。同時代のナショナルクーガシリーズも受信感度に関してはソニーのスカイセンサーと良い勝負なんですが、残念ながらクーガーはボリューム・ポット関係のガリは多少目立ちますね~ 
radio-0313c.jpg

ただクーガNo7↑に関してはFMが108MHzまでのワイドバンドなので、3年前から始まったAMラジオのFM補完放送に対応できるので重宝してますがネ♪ で、今日は少し早起きしたのでコレクションしているBCLラジオの手入れをしてたんです。取り敢えず今日はICF-5800(スカイセンサー5800)とRF-877(クーガ7)の2台をお掃除しました。年に数回手入れしているので15年前に入手してから目立つような劣化はないですね~ 普段はサイドボード内にディスプレイしてあるので比較的ホコリの混入は少ないみたいでポット関係のガリ増加も感じられません。ただ残念ながらクーガ7の電源スイッチが常時ON状態になってしまいました。近いうちにポットの接点復活作業をやる予定でしたので、その時スイッチの修理もやろうと思います♪
radio-0313b.jpg

それと今日の午後、先日オークションで落札した1976年のラジカセ、ソニーCF-9000が届きました。古いラジカセを入手した時は必ずベルト交換してるんですが、今回の固体は出品者の方がベルト交換と内部クリーニング等フルメンテしてくれていたので到着してすぐ使える状態でした。ラジカセ好きの方には説明は要らないと思いますが、このCF-9000はリズムマシンが搭載されてるんです。さらに4系統ミキサーもネ♪ 僕が学生の頃使っていたソニーのスタジオ1980Vは2系統ミキサーでしたからこのCF-9000はいつかは手に入れたいと思ってたんです。 しかしオークションでもCF-9000は滅多にお目にかかれなくて、見つけてもほとんどジャンク状態のモノばかりで外観もキズだらけ!って感じの固体ばかりなんです。今までに程度の良いモノを見つけて何度も入札したことはあるんですが毎回入札価格が天井知らず!。。。 で、気が付いたら10数年の月日が、、、 いくら近年レトロ家電ブームといっても10数年前のようなことはありませんから、タイミングがいいと意外に安くゲットできることがあるんです。今回、運良く即決価格も提示されていたので即落としたんです。ゼンゼン予算内でしたから出品者さんにはホント感謝です。 2、3日じっくりチェックした後、Youtubeチャンネルとメインブログの方に詳しく記事を上げる予定ですのでよかったらまた覗いてやってください。m(_ _)m

↑2019年3月13日投稿記事


------------------amazan スポンサーリンク-------------------


★災害に備えて最低3日~1週間の


水や食糧確保は必須です。


-------------------------------------





-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カセットテープ復活の現状♪ ~ラジカセブーム! 昭和レトロ [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------

casset-0306a.jpg

これ↑は僕が小学生の時初めて買ってもらったカセットテープレコーダー♪ ラジカセではなくテープの録音・再生のみのヤツです。勿論、モノラルね! ラジカセを買ったのは高校に入学した5年後ですね~ ソニーの名機スタジオ1980のマーク5(CF-1980V)っていうモデル。このスタジオ1980シリーズの中でも特に人気の高いのが1980Ⅱで愛用しているミュージシャンも結構おられるようです。
casset-0306c.jpg

これ↑がそのCF-1980Ⅱ、僕が持ってたMark5はこのⅡの後継機でAM-FMの他にSW(短波)チューナーが追加されたモデルになるんです。基本性能はほとんど同じ感じでした♪ 1980Ⅱはオークションでも人気が高いモデルなんですが、出品されているモノのほとんどがジャンク状態ですね~ デッキ部のプリーベルトが加水分解でダメになってて、8割がモーターはOKでも再生不可能状態ですね! ハウジング(裏側)さえ上手く外せればベルトの交換はそんなに難しい作業ではないんですが、同径のモノを調達するのが、、、って感じです。もしオークションで買うなら値段が高くても「メンテナンス済み」を入手した方がイイですね~ その時、修理内容に必ず「ベルト交換済み」と記載されていること。できればピンチローラーも交換されているといいですね~ とにかくゴム部分が交換されているモノが間違いないですね~ ★気をつけなければいけないのは「メンテナンス済み」と記載されていても、ヘッドのクリーニングやホコリとり程度の場合も少なくないんです。1980シリーズで、まともにパーツ交換されている「メンテナンス完了品」だと市場相場が5万~6万円位ですから、当時の定価より少しだけ高いんですが、70年代中期~80年代のラジカセの完成度はかなり高いので、ほんとおススメしますね~ カセットテープは「音がレトロ」「こもった音」、、、っていうイメージを持たれている若い方が多いと思いますが、1980Ⅱクラスのラジカセの音は近年の小さなブルートゥーススピーカーで聴くよりゼンゼン良い音ですよ~♪ ただCDやMPデーターの音源と違い磁気を利用したテープには「サ~、、、」っていうテープヒスノイズって~ものがありますから、ヘッドフォンで聴く場合は多少気になるかもしれません。当時このヒスノイズを低減させるために開発されたのがドルビーNR(DOLBY)って~やつなんです。以前、僕のYoutube(GOGOAKKUN)にもカンタンな説明動画をアップしました♪ 
casset-0306b.jpg

僕は今でも学生時代に録り溜めたカセットをよく聴いてるんです。当時の深夜放送とか聞いてると「リアルタイム」と錯覚してしまうこともあるんです。そんなカセットテープ、少し前から「レトロ感がなんかいい」という理由で若い方にも愛用者がおられるようで、近年はホントに復活してきてますね~ 生産は中国なんですが、ラジカセの製造販売に力を入れている日本の企業が出てきましたネ~ 大手家電メーカーじゃ今さら絶対手を出さないであろう分野に敢えて力を入れてるトコロがなんか嬉しいですね~ 東芝もAurex(オーレックス)ブランドが復活してますから、ひょっとしたらまたオーディオブームがやってくるかも知れませんネ~ クリアで高精細な音が「良い音」には違いなんですが、「好きな音」は人それぞれですもんね~ 僕の様にエレキやってる人間はギターアンプといえば「真空管」が当たり前ですからネ♪ ★今日、母親が高齢者対象の歌や踊りの大会だったんですが、事前の練習や当日の持込み音源も全てカセットテープでしたね~ 近所のカラオケカフェでもカラオケをカセットテープに録音するサービスをやってますからネ♪ デジタルデーターと違い、本番(劇場)でもカセットだとトラブルが少ないそうです。例えば、MPデーターだと125~256kbposまで じゃないとダメなんていうこともありますし、現場で必ずPC画面を見ながら再生操作するとは限りませんから、事前に頭出ししてあるアナログなカセットテープがいいみたいです。僕はイベントなんかでギター演奏する時、いろんなバック音源を用意していくんですが、デジタル音源なので万が一に備えて記録音源は同じモノを3つのメディアに分けて持って行きますネ♪ デジタルデーターは最悪静電気一発で飛びますから。。。  ★高額なラジカセじゃなくても、当時の雰囲気に浸れる安いカセットレコーダーがたくさん出てますから、押入れの中にあるアナタの当時の思い出を久々に聴いてみるのも楽しいと思いますヨ~
casset-0306d.jpg

これ↑かなり売れてるラジカセ♪ 80年代サンヨーのU4みたいでしょ~ テープ、ラジオだけじゃなくてUSBやSDカードのデーターもOK! さらにBluetooth搭載ですから、下手なスピーカーアンプ買うよりお値打ちなんです♪ カラーは赤と青があるようですが、圧倒的に赤が売れているようで、、、ショップによっては青ボディだと少し安く買えるみたいです。
casset-0306e.jpg

これ↑は今人気の「とうしょう」が扱っている「昭和の想い出ラジカセ」、デザインは70年代ナショナルのモノラルラジカセみたいです。
★いろいろチェックしたんですが、ラジカセ関係はやっぱアマゾンが安いようです。

------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------




-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ブルートゥースの送受信両用タイプを買ってみた! ~iPhone [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


以前、マーシャルのヘッドフォンを買った時の記事で、「普段、自動車以外でブルートゥースはほとんど使わない!、、、」ってお話をしたんですが、最近友人がトランスミッターとレシーバー両方に機能するタイプを買って調子がイイって~話をしてきたので、ちょっと気になってたんです。
blue-t0217a.jpg

で、チェックしてみたら意外に安かったので、ついポチってしまいました♪ 本体も小さ過ぎない・大き過ぎない!ってサイズでホントちょうどイイ感じなんです。一番気になってた送受信の切り替えも超シンプルなアナログ式スライドスイッチで超僕好みなんです。切り替えスイッチがタッチ式だとポケットに入れてたりすると勝手に入ったりしちゃいますからネ~
blue-t0217c.jpg

本体の電源スイッチはロゴ横にある一般的なプッシュ式なんですが、長押ししないと入らないので誤動作は少ないんじゃないかと思います。ペアリングはさらに長押ししているとサーチが始まります。愛用のiPhone6sPlusや卓上ギターセッションアンプ(JOYO)とも数秒で問題なくペアリングOKでした。今日、仕事しながらずっと使ってたんですが、1回の充電でかなり使えそうです。今日はレシーバーとして昼前からON状態なんですが、まだまだゼンゼンOK!って感じです。(現在午後7時半)★説明の必要はないと思いますが、TX時(送信)に3.5mmジャックはAUX(外部入力)、RX時(受信)はヘッドフォン出力に切り替わります。本体にVolコントロールは付いてませんから受信した機器の音量調整は機器側でコントロールすることになります。基本的にちょうどイイ感じの設定値になっているので音がデカくてびっくりしたり、逆に「小さ過ぎて音が聞こえない! ケンさんみたいに、、、」なんてことも無かったですよ~ 
blue-t0217d.jpg

ヘッドフォン使用時、常用レベルの音量で気になるようなホワイトノイズは感じられませんでした。サウンド・クオリティーに関して特筆するようなものは何も無いんですが、「イイ感じでフラット」とでも申しましょうか、このクラスのヘッドフォンアンプによくあるような嫌なクセは全く無いですね♪ スマホやプレイヤーでイコライジングしたサウンドがそのまま出てくるって感じなので使い易いと思いますネ~ あくまでも個人的な感想ですよ♪
blue-t0217e.jpg

勿論、送信時(トランスミッター)もサウンドに変な味付けがされることも無かったです。ただ、アンプ・シミュレーター経由でギターを弾いたんですが、やはりレイテンシーの関係で使い物になりませんでした♪ まぁ~これは想定内でしたが。。。 このレベルの機器が問題なく楽器で使えるなら誰も高いお金を出してワイヤレスセットなんか買いませんからネ♪
blue-t0217f.jpg

これ↑は今日のメインブログの記事に使った画像なんですが、このセットの外部入力に今回のレシーバーが使えるのでバーでのマイナスワン演奏にも重宝しそうです。送受信兼用器なんて、ひと昔前ならメチャ高かったと思いますからホント良い時代になりましたよネ♪♪♪

-----【スポンサーリンク】-----手軽にできる糖尿病対策


★乱れた食生活、気が付けばあなたも2型糖尿病!

糖尿病になると、合併症の不安は勿論ですが、診察・血液検査・お薬、、、と毎月かなりのお金がかかるんですよ~ ★網膜出血による視力低下、最悪の場合は失明! 男性の場合はEDになる可能性もありますし、逆流性射精で不妊になることも少なくありません。糖尿病チェックで一番大事なのは一時的な血糖値検査ではなく数ヶ月間の平均状態が現れるヘモグロビンA1cの数値が重要なんです。もし数値が7.0になっていたら、あなたも2型糖尿病の仲間入りです! 勿論、予備軍ではなくホンモノの糖尿病患者です。ご存知かも知れませんが糖尿病は一度なったら基本的には治りません。食事・運動・お薬で毎日の管理が必要となります。近年は栄養過多と運動不足で小学生でも糖尿病患者さんは多いんです。★必要以上に喉が渇く・トイレの回数が急に増えた!、、、というあなたはひょっとしたら危ないかもしれません。トイレの回数が1日8回以上ならあなたは頻尿ということになりますので、念のため血液検査をおススメします。★以前マスコミを騒がした松居さんの元ダンナさんの血糖値は当時9.0オーバーだったようです。この数値が長期間続けば間違いなく毛細血管が破壊されていきますからEDへの道をまっしぐら!となるわけです。

------------------amazan スポンサーリンク-------------------

-------------------------------------




-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー